イイギリ(ナンテンギリ)
果実観賞期101112
開花期は5月
学名Idesia polycarpa
和名イイギリ 別名:ナンテンギリ
英名
流通名
科名ヤナギ科(イイギリ科)
属名イイギリ属
性状落葉高木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本南部〜中国南部
特徴 鈴なりになって下垂した小さな果実が秋には橙赤色に熟して美しい(写真はまだ熟していない)。この実は葉が落葉しても長く残ります。果実の大きさは径1cmほど。幹は直立して、高さ10mほどになります。葉は卵円形で先端が尖り、ふちには鋸歯があり、長さは4〜8cmほどで互生します。5月ごろ、枝先に緑味を帯びた黄色の小さな花が円錐花序で多数咲きます。庭木や盆栽にします。
管理 増やすのは種まきまたは挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間