ネメシア・ケイランツス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ネメシア・ケイランツス
品種:シューティングスター(‘Shooting Stars’)
=‘マスカレード’(‘Masquerade’)
開花期101112
学名Nemesia cheiranthus
和名
英名 crested cape snapdragon
流通名 ネメシア ’シュティングスター’
ネメシア ’マスカレード’
科名 ゴマノハグサ科
属名ネメシア属
性状一年草(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南アフリカ
特徴 花の形と色が特異なネメシアです。花は唇形で、上唇は深く切れ込んで細く、白色でたいへんに目立ちます。下唇は黄色で、3〜5mm程度の距があります。花は茎の先端部に総状に多数咲きます。特異な花形と花色が注目されています。草丈は40cm程度、葉は披針形で対生しています。
管理 高温多湿を嫌い、冷涼な気候を好む。排水性の良い用土を好む。冬は若干の保護が必要。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ