ネモフィラ・メンジーシー
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ネモフィラ・メンジーシー
開花期101112
学名Nemophila menziesii
和名ルリカラクサ
英名 baby blue eyes
流通名ネモフィラ・メンジーシー
科名ムラサキ科(ハゼリソウ科)
属名ネモフィラ属
性状一年草(匍匐性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地米国西部
特徴 ネモフィラ・マクラタよりは花がやや小型で、草丈は低く、15〜20cmほどですが、分枝性に富み、株はよく横に広がります。花は広い鐘形で、径2cmほど、鮮やかな淡青色、中心部が白くぼけて美しい。他に、白、紫、覆輪などの花色があります。葉は羽状に7〜8深裂しています。変種のディスコイダリス(var.discoidalis)も出回りますが、これは褐紫色に白覆輪が入る変わった花色です。
管理 性質は強健。耐寒性は強い。繁殖は種まきで、適期は9〜10月。簡単な霜除けで越冬。直まきもよい。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ