ニコチアナ・シルヴェストリス
ニコチアナ・シルヴェストリス
開花期101112
学名Nicotiana sylvestris
和名
英名
流通名
科名ナス科
属名ニコティアナ属
性状一年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地アルゼンチン
特徴 草丈が1〜1.5mほどになる大形の一年草ですが、茎頂に円錐花序でたくさん咲く花が、長く垂れ下がって美しい。花筒は8cm以上と長く、舷部(先の開いている部分)の径は3〜4cmで、良い香りがします。葉は楕円形〜楕円状卵形で長さ30cm以上と大きく、しわがあり、べたつきます。茎は強健で、よく分枝し、基部は木化します。
管理 性質は強健。繁殖は種まきで、春にまく。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
5℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ