ザルジアンスキア・カペンシス(ナイトフロックス)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ザルジアンスキア・カペンシス(ナイトフロックス)
開花期101112
学名Zaluzianskya capensis
和名
英名 night phlox
流通名ナイトフロックス
科名ゴマノハグサ科
属名ザルジアンスキア属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南アフリカ
特徴 夕方から花が咲き始め、よい香りを漂わせ、フロックスの花に似ているのでナイトフロックスの名が付けられたのでしょう。ただし、フロックスというのはハナシノブ科の別の植物です。花弁の外側は黒紫色、内側は白色で、開花する夜は15mm程度の大きさになり、白が目立ちます。つぼんでいる昼は裏側が目立ち、美しいというほどでもありません。草丈は40cm程度です。
管理 高温多湿に弱い。多年草だが一年草として扱う。繁殖は種まきで適期は秋。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ