ニオイバンマツリ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ニオイバンマツリ
開花期101112
学名Brunfelsia australis
和名ニオイバンマツリ
英名 morning-noon-and-night
流通名バンマツリ
科名ナス科
属名ブルンフェルシア(バンマツリ)属
性状常緑低木(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南米
特徴 夜にはよい香りがします。花色は咲き初めが紫色で、数日たつと次第に白くなるので、株全体としては2色の花が咲いているように見えます。英名は花色が変化することにちなんでいます。高さ3m程度まで育つ低木ですが、鉢植えでコンパクトに作ってもよく花が咲きます。 なお、バンマツリの名でも流通しますが、正しくはバンマツリ(B.uniflora)は別種です。
管理 凍らない程度で越冬。低温で落葉するが、春には芽が出る。夏以後の強い刈り込みは避ける。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ