ニチニチソウ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ニチニチソウ
開花期101112
学名Catharanthus roseus (=Vinca rosea)
和名ニチニチソウ
流通名ビンカ(旧学名)
英名 periwinkle
科名キョウチクトウ科
属名ニチニチソウ属
性状多年草(非耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地マダガスカルなど
特徴 典型的な夏向きの丈夫な草花です。花の寿命は数日以内と短いのですが、古い花は自然に脱落し、つぎつぎに咲くのでいつも美しい花が見られます。最近は矮性で大輪多花性の改良品種が出回っています。花色は赤紫、桃、白などで、中心の目が濃いのが普通です。本来は亜低木状の多年草ですが、春まき一年草として扱います。なお、流通名のビンカは旧学名です。ビンカ属の実用種にはツルニチニチソウヒメツルニチニチソウがあります。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ