セイヨウノコギリソウ
セイヨウノコギリソウ
開花期101112
学名Achillea millefolium
和名セイヨウノコギリソウ
英名 yarrow
流通名 ノコギリソウ、アカバナノコギリソウ、アキレア
科名キク科
属名ノコギリソウ属
性状常緑多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地欧州〜アメリカ
特徴 日本に自生するノコギリソウは白花で、本種も基本色は白花ですが多くの園芸品種があり、紅、濃紅、桃などの花色は多彩です。赤花系の品種群をアカバナノコギリソウの名で呼ぶ場合もあります。葉は2回羽状複葉に細裂。草丈は高さ60〜80cm程度。茎の先端部に散房状に小さな花が密集し咲き、傘のような独特の花姿になります。。地下茎を広げて繁茂しますが、性質は強健で帰化植物としてかなり広がっています。
管理 性質は強健。繁殖は株分けか種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ