キバナノノコギリソウ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
キバナノノコギリソウ
開花期101112
学名Achillea filipendulina
和名キバナノノコギリソウ
英名 fernleaf yarrow
流通名ノコギリソウ、ヤローイエロー
科名キク科
属名ノコギリソウ属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地コーカサス地方
特徴 黄色の小さな花が密集して傘状のかたまりになる独特の花姿をしています。葉は細長い羽状複葉で、細かく裂けた葉の形が鋸の刃のようです。これが和名の所以です。高さ1mくらいになります。本種は黄花ですが、同属のセイヨウノコギリソウ(A.millefolium)は花色が豊富です。いずれも切り花、花壇などに広く栽培されます。ただし、日本にも自生する「ノコギリソウ」は白花で、これは庭園などで少し利用される程度です。
管理 性質は強健。繁殖は株分けか種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ