オキザリス・テトラフィラ
オキザリス・テトラフィラ
開花期101112
学名Oxalis tetraphylla (=O.deppei)
和名
英名 lucky clover
流通名 ラッキークローバー、オキザリス・デッペイ
科名カタバミ科
属名カタバミ(オクサリス)属
性状多年草(耐寒性球根
用途 小〜中鉢
花壇
原産地メキシコ
特徴 小葉は4枚あって、その基部には暗色の斑が入るので、四つ葉のクローバーの感じです。小葉は倒心臓形または倒卵形で、葉柄は長さ10〜30cm程度、茎はありません。花茎は30cm以上になり、紫紅色の花を散形に10個近くつけますが、花はやや小さく、本種は主に葉を観賞する種類といえます。球根(鱗茎)は大きく、肉質で、径4cmにもなり、食用になります。冬季は地上部は枯れて休眠します。
管理 性質は強健。排水の良い用土を好む。繁殖は分球。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ