ペンニセツム・アロペクロイデス(チカラシバ)
ペンニセツム・アロペクロイデス(チカラシバ)
品種:リトルバニー'Little Bunny'
開花期101112
学名Pennisetum alopecuroides
和名チカラシバ
英名
流通名ペニセツム・リトルバニー、リトルハニー
科名イネ科
属名ペンニセツム(チカラシバ)属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地日本〜東南アジア
特徴 日本の原野や路傍にも自生します。ペンニセツム属の中では最も矮性で草丈は60〜70cm程度です。直立した茎の頂には、長さ15cmほどの黒紫色のブラシ状の花穂を着けます。葉は細く幅は4〜7mm。強いひげ根を地中に下ろして抜くのが難しいほど丈夫だというのが和名の由来です。写真は品種’リトルバニー’で、花穂は白緑色、兎の尻尾を連想させるような姿になります。
管理 性質は強健。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ