ペンニセツム・グラウクム

’パープルマジェスティー’'Purple Majesty'
開花期101112
学名 Pennisetum glaucum
(=P.typhoideum, =P.americanum )
和名トウジンビエ
英名 pearl millet, bulrush millet
流通名パールミレット、ミレット
科名イネ科
属名ペンニセツム(チカラシバ)属
性状一年草
用途 中〜大鉢
花壇
原産地熱帯アフリカ
特徴 草姿はトウモロコシに似て、草丈1〜3mになり、桿(茎)の先端に着く穂はガマの花序のような姿です。世界的に見れば重要な穀類作物で、アフリカ、インドなどで広く栽培されます。果実は長さ4mmと米粒よりやや小さく、パン、クスクス、粥、酒などに加工して食します。植物体は飼料にします。写真の品種’パ−プルマジェスティー’は、花穂が黒紫色で、葉も黒紫色を呈する観賞用のものです。
管理 耐暑性は強い。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
10℃以上必要普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ