プルンバゴ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
プルンバゴ
開花期101112
学名Plumbago auriculata (=P.capensis)
和名ルリマツリ
別名アオマツリ
英名 Cape leadwort
科名イソマツ科
属名プルンバゴ(ルリマツリ)属
用途 小〜中鉢
あんどん作り
花壇
性状常緑低木
原産地南アフリカ
特徴 細く長い茎を伸ばし、淡青色の細い漏斗状の花を穂状に咲かせます。花の色が鮮やかで、涼しげな雰囲気があります。草丈は1.5mほどで、上部でよく分岐します。葉は長楕円形で、長さ5cm。本属では、本種が最も代表的です。
管理 日当たりを好む。低温には比較的強く、0℃以上あれば戸外でも越冬でき、10℃以上あれば周年開花する。ときどき思い切った刈り込みをして樹形を保つ。繁殖は挿し木、実生。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ