ラベニア(ラウェニア)・スペクタビリス
開花期101112
学名Ravenia spectabilis (=Lemonia spectabilis )
和名
英名
流通名
科名ミカン科
属名ラウェニア属
性状低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地キューバ
特徴 紫紅色の花が葉腋に数個咲いて目立ちます。花はやや肉質、下部は筒状で先が開いて5裂し、花径は2.5cmほどです。葉は3出複葉で対生、小葉は楕円形で濃緑色、長さ5〜10cm。淡黄緑色の斑が不規則に入った品種が流通しています。樹高は2m以上になります。
管理 湿潤な日陰を好む。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
半日陰を好む
5〜10℃が必要普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次観葉植物百科目次へ同じ科の仲間