レーマニア・エラータ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
レーマニア・エラータ
開花期101112
学名Rehmannia elata (=R.angulata)
和名
英名 Chinese foxglove
流通名レーマンニア
科名オオバコ科( ゴマノハグサ科)
属名レーマニア属
性状多年草
用途小〜中鉢
原産地中国
特徴 レーマニア属の植物では漢方薬に使う「地黄」が有名ですが、本種は観賞用種です。ロゼット状に倒卵形の根出葉を出し、春に花茎を伸ばし、ジギタリスに似た筒状の花を着けます。花色は赤紫色で、花の長さ5cm程度。ロゼット葉の長さは25cm程度までなりますが、花茎に着く葉は小型で互生します。草丈は1.5m。ただし、鉢植えで出回っているのは30〜40cm程度の小型です。
管理排水のよい土を好み、高温を嫌う。冬は戸外が最適。繁殖は種まきか株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間