エイナディア・ハスタタ
エイナディア・ハスタタ
観賞期101112
学名Einadia hastata (=Rhagodia hastata
和名
別名
英名 berry saltbush, Saloop
流通名 ラゴディア・ハスタータ
科名ヒユ科(アカザ科)
属名エイナディア属
性状常緑亜低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地豪州東部
特徴 葉は幅広い三角形状の矛(ほこ)形をしています。そして、葉の表面は暗緑色で、裏面や茎は白い紛状の毛で覆われ、そのコントラストが面白い。葉の長さは4cm以内。茎は地上に横たわるように伸び、高さは30cm程度になり、株は1m以上に広がります。秋にはイチゴ状の赤い果実ができます。寄せ植えやロックガーデンに適します。
管理 性質は強健。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間