ロドキトン
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ロドキトン
開花期101112
学名Rhodochiton atrosanguineus
和名
英名
科名オオバコ科( ゴマノハグサ科)
属名ロドキトン属
性状蔓性落葉低木
用途 小〜中鉢
あんどん仕立て
原産地メキシコ
特徴 葉は心臓形、葉柄で巻きつきながら伸びます。花は糸状の長い花柄に垂れ下がり、下向きに咲きます。がくは杯状で薄紅色、花は管状で黒紫〜赤紫色です。
管理 冬は3〜5度で越冬可能。冬期は水やりを控え、湿り気のある程度に保つ。繁殖は種まきか挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間