ロードヒポキシス(アッツザクラ)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ロードヒポキシス(アッツザクラ)
開花期101112
学名Rhodohypoxis baurii
通称名アッツザクラ
英名 red star
科名キンバイザサ科
属名ロドヒポクシス属
性状多年草(耐寒性球根)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南アフリカ
特徴 白く毛羽立った細い葉の間から花茎を出し、赤や白の可愛らしい花をいっぱいに咲かせる小球根性の鉢花です。一般にアッツザクラと呼ばれていますが、アッツ島とは関係ありません。花色は紅、桃、白があります。花はつぎつぎに咲きますが、温度が高くなるにつれて減り、秋には全ての葉が枯れて休眠に入ります。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間管理方法の解説へ豆 知 識