ジュズサンゴ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ジュズサンゴ
果実観賞期101112
学名Rivina humilis (=R.laevis)
和名ジュズサンゴ
英名 baby pipper, bloodberry, rouge plant
流通名 ジュズサンゴ、リビナ
科名ヤマゴボウ科
属名リヴィナ属
性状常緑多年草(亜低木)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地北米南部〜南米
特徴 光沢ある鮮紅色の小さな果実を連ねた姿が可愛い。果実の径は0.5cm程度。花は径3mm程度と小さいのですが、総状に多数咲いて可憐です。花には、花弁はなく、萼片が花弁のように見えて淡緑〜淡桃色をしています。草丈は50cm前後。葉は卵形〜広披針形で、光沢ある濃緑色をしています。本種の亜種には果実が黄色や紅紫色のものもあります。
管理 性質は強健で、熱帯では雑草化している。耐陰性は強い。繁殖は種まきまたは挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ鉢花目次同じ科の仲間