ローズマリー
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ローズマリー
開花期101112
学名Rosmarinus officinalis
和名マンネンロウ
英名 rosemary
科名シソ科
属名マンネンロウ属
性状常緑小低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地地中海地方
特徴 薬用や香料用、料理用に広く利用される本種は、立性、半匍匐性、匍匐性とに大分けされます。いずれも葉は線形です。立性種(写真)は葉がやや大型で高さ2mにもなり生け垣にも使えます。半匍匐性種は高さ30〜80cm程度で、香りがよいので料理用にも使います。匍匐性種は高さが30cm以下で枝が横に茂り、花壇などによく使います。花色は青、桃、白。
管理 性質は強健。高温多湿を嫌う。関東以西では露地での越冬は容易。寒地では越冬は室内。乾燥気味に育てる。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間