ルブス・ペンタロブス(ルブス・カリキノイデス)
観賞期101112
学名Rubus pentalobus (=R. calycinoides )
和名
英名
流通名ルブス・カリシノイデス
科名バラ科
属名キイチゴ属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地台湾
特徴 果実を食するブラックベリーやラズベリーの仲間のキイチゴ属の植物ですが、本種は葉や草姿の美しさを観賞します。茎は這うように横に広がります。葉はしわが目立ち、丸みのある心臓形で、浅く3〜5に裂け、周縁は鋭い鋸歯があります。花は白色で、果実はキイチゴ状の集合果で赤く熟します。生育は旺盛なのでグランドカバーに好適です。寒い地方では秋に美しく紅葉します(花と紅葉の画像はここをクリック)。
管理 性質は強健。繁殖は挿し木。種まきもできる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
5℃より下がってもよい普通の水やりでよいときどき葉水を与えるとよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ