ルコウソウ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ルコウソウ
開花期101112
学名 Ipomoea quamoclit
(=Quamoclit vulgaris)
和名ルコウソウ
英名 cypress vine
科名ヒルガオ科
属名イポメア(サツマイモ)属
用途 小〜中鉢
あんどん仕立て
花壇
性状蔓性多年草(非耐寒性)
原産地熱帯アメリカ
特徴 ルコウソウは葉が羽状に深裂し、花は細長い花筒のある星状で、夏の日よけによく使われます。近縁種に葉に切れ込みがないマルバルコウソウがあり、これと交雑育成されたハゴロモルコウソウが鉢花として多く出回っています。多年草ですが、園芸的には一年草として扱います。
管理 性質は強健。陽光と排水の良い土壌を好む。生育は旺盛なので、だが、やや倒れやすい。耐寒性も強く、繁殖は種まきで、適期は5〜6月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ
熱帯植物館「ルコウソウ」