ルリマツリモドキ (ケラトスティグマ・プルンバギノイデス)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ルリマツリモドキ (ケラトスティグマ・プルンバギノイデス)
開花期101112
学名Ceratostigma plumbaginoides
和名ルリマツリモドキ
英名
科名イソマツ科
属名ケラトスティグマ属
性状半常緑亜低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地中国西部
特徴 紺碧の花が鮮やかで美しい植物です。ルリマツリ(プルンバゴ)に近縁で、花が似ているので「モドキ」です。学名の小種名も同様の意味です。株元から吸枝を伸ばして株立ちしますが、やや這い性で横に広がります。夏の暑い時期から長期間咲き続ける青紫色の花が魅力的で、コンテナガーデンや庭植などに用途は広い。花径は2cm程度。草丈は30〜70cm程度。秋には葉が紅葉します。同属のブータンルリマツリも流通しています。
管理 性質は強健。耐寒、耐暑性強く、関東以西では越冬できる。日当たりを好むが耐陰性もある。乾燥には弱い。繁殖は挿し木または株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ