ルリヤナギ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ルリヤナギ
開花期101112
学名Solanum melanoxylon(=S.glaucophyllum)
和名ルリヤナギ
英名
別名ハナヤナギ、リュウキュウヤナギ
科名ナス科
属名ナス属(ソラヌム属)
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南米
特徴 柳のような長披針形の葉を持つ本種は紫色の花を茎の先端付近に多数着けます。茎はまっすぐに伸びて、最大で高さ2mくらいにまでなります。地下茎で増えていく植物ですが、株はあまり密にはなりません。葉は白っぽい緑色です。
管理 性質は強健。暖地では露地で越冬可能。繁殖は種まき、挿し木、株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ