サルビア・グアラニティカ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
サルビア・グアラニティカ
開花期101112
学名Salvia guaranitica(=S.ambigens)
和名
英名 anise scented sage
流通名メドーセージ(誤用)
科名シソ科
属名サルビア属
性状常緑亜低木(半耐寒性)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南米
特徴 花は長さ5cm程度で、濃紫青色。茎の先端に長さ25cm程度の花穂を着け、多数の花を付けます。萼の黒色と花弁の濃紺のコントラストが美しい。草丈は1〜1.5mくらいになり、葉は最大で13cm程度です。暖地では露地で越冬可能。メドーセージの名で流通していますが、英名のmedow claryは S.pratensisのことですからこれは誤用です。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ