サルビア・ウィリディス(ビリディス)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
サルビア・ウィリディス(ビリディス)
開花期101112
学名Salvia viridis (=S.horminum)
和名ムラサキサルビア
英名
流通名 サルビア・ホルミナム、ペインテッドセージ
科名シソ科
属名サルビア属
性状一、二年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地欧州南部
特徴 サルビアの仲間では珍しく苞葉が美しい種類です。花は紫色で、小さくてあまり美しくありませんが、茎頂につく苞葉が紫に色づいて美しい。苞葉の色は桃、白色などの品種もあります。草丈は30〜60cmくらい。茎は直立して、基部からよく分枝します。葉は卵状長楕円形で毛があります。葉には芳香があります。
管理 排水の良い用土を好む。多湿に弱い。繁殖は種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ