ヒレザショウ
ヒレザショウ
開花期101112
学名Zanthoxylum beecheyanum
和名ヒレザンショウ、イワザンショウ
英名
流通名 サンショウ
科名ミカン科
属名サンショウ属
性状常緑低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地沖縄、小笠原
特徴 葉はサンショウと同じ羽状複葉ですが、光沢があり、小葉は丸みがあります。また葉軸の翼が目立ちます。トゲはまばらで短く、あまり目立ちません。姿が美しいので沖縄では盆栽、庭木などに利用します。海岸の岩地に自生するのでイワザンショウとも言います。盆栽などには小葉が大きくて円く、葉軸の翼が目立つ沖縄系統が好まれますが、流通量が多いのは台湾、中国などから輸入品です。雌雄異株。
管理 サンショウより寒さに弱く、戸外の越冬は困難。繁殖は挿し木または種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ