シロミミナグサ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
シロミミナグサ
開花期101112
学名Cerastium tomentosum
和名シロミミナグサ
英名 snow in summer
流通名ナツユキソウ、セラスチウム
科名ナデシコ科
属名ケラスティウム属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南欧
特徴 全株白毛に覆われた株から、白い5弁の花が株一杯に咲きます。地下茎を四方に出してマット状に育ちます。草丈は15〜25cm。葉も美しいので、グランドカバーやロックガーデンに適します。英名がスノーインサマーなので、ナツユキソウと訳して流通していますが、和名のナツユキソウはバラ科のキョウガノコの白花種で、本種とは科まで異なります。
管理 性質は強健。乾燥には強いが、過湿に弱い。肥料が少ない方が葉の白色が美しくなる。繁殖は種まきまたは株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間