ルリイロツルナス(ルリイロソラナム)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ルリイロツルナス(ルリイロソラナム)
開花期101112
学名Solanum seaforthianum
和名ルリイロツルナス
英名 Brazilian nightshade
流通名ヤマホロシ(誤用)
科名ナス科
属名ナス属(ソラヌム属)
性状常緑蔓性低木
用途 小〜中鉢
花壇
原産地ブラジル
特徴 ツルハハナスS.jasminoides)に似ており、蔓性で高さ3mくらいに伸び、羽状複葉、トゲはありません。花は径3cm程度の星形で、鮮やかな紫〜青色をしており、集散花序に多数着くのでなかなか美しい。果実は小さく、8mm程度の卵円形で、緋紅色になります。白花品種もあります。本種はヤマホロシの名で流通する場合がありますが、ヤマホロシは同じナス属の別種ですからよくない呼び方です。
管理 暖地では露地で越冬可能。繁殖は挿し木または種まき。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ