ストロビランテス・アニソフィルス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ストロビランテス・アニソフィルス
開花期101112
学名Strobilanthes anisophyllus
和名
英名
流通名ランプの妖精
科名キツネノマゴ科
属名ストロビランテス属
性状常緑亜低木(草質)
用途小〜中鉢
原産地インド(アッサム)
特徴 細い茎がよく分枝し、披針形の光沢ある緑葉を多数つけて、こんもりとした姿に育ちます。冬から春にかけて淡紫赤色の筒状の花が多数咲きますが、満開に咲いた様子はなかなか幻想的です。花の長さは3cm程度。葉は低温にあって紅葉します。
管理 強光は好まないが、夏以外は露地でよい。5℃以上が必要なので、冬は室内で越冬。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ