メキシカンマリーゴールド
メキシカンマリーゴールド
開花期101112
学名Tagetes tenuifolia
和名ホソバクジャクソウ
英名 signet marigold, striped Mexican marigold
流通名スプレーマリーゴールド
科名キク科
属名タゲテス属
性状一年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地メキシコ〜コロンビア
特徴 マリーゴールドの仲間ですが、葉は細く、羽状に切れて、また、花も一重が多く繊細です。多花性で、株いっぱいに花が咲いた姿はなかなかよく、スプレーマリーゴールドの名でも流通します。夏の暑さに弱いのが最大の欠点であまり普及しませんでしたが、寄せ植え素材に適するので、最近見直されてきました。関東以西では7月まで楽しむのなら十分に使えますが、基本的には冷涼地向きです。マリーゴールド特有の臭気があります。
管理 高温に弱い。繁殖は種まきで適期は4月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ豆 知 識