テロペア
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
テロペア
開花期101112
学名Telopea spp.
和名
英名 waratah
科名ヤマモガシ科
属名テロペア属
性状常緑低木(半耐寒性)
用途 中〜大鉢
花壇
原産地豪州
特徴 花は茎の先端に着き、朱赤色の管状花が松傘状に重なって、10cmほどの球形の花序になる。そして緋赤色の総苞片で包まれ、色彩はたいへんに美しい。
管理 性質は強健。耐寒性はかなり強く暖地では露地栽培が可能。高温多湿を嫌うので、夏は乾燥気味にする。繁殖は種まきまたは挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間
熱帯植物館「テロペア」