トキソウ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
トキソウ
開花期101112
学名Pogonia japonica
和名トキソウ
英名
科名ラン科
属名トキソウ属
性状多年草(耐寒性)
用途小〜中鉢
原産地日本、中国、朝鮮半島
特徴 淡紫紅色または白色の花が可憐な本種は、湿原に生える小型の地生ランで、絶滅した朱鷺(トキ)の名から由来しています。茎の中央に葉は1枚だけつき、先端に2cmほどの花が咲きます。根から芽が出ます。なお、タイリントキソウ(タイワントキソウ)は属も違う別種です。
管理 強光を好むが夏は半日陰がよい。湿りの多い状態を好む。植え替えは花後で、水苔植えが無難。施肥はしない。繁殖は株分けまたは根伏せ。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間