ヒメツルニチニチソウ

無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ヒメツルニチニチソウ
開花期101112
学名Vinca minor
和名ヒメツルニチニチソウ
英名
科名キョウチクトウ科
属名ビンカ属
用途 小〜中鉢
吊り鉢
花壇
性状常緑蔓性半低木
原産地欧州〜コーカサス
特徴  ツルニチニチソウに似た植物ですが、茎、葉ともにやや小型です。用途などもほとんど同じです。品種はたいへんに多く、花色は紫、青、白など、八重咲きもあり、また葉は覆輪や黄金葉などいろいろです。葉が密生して垂れ下がり、半日陰地でもよく育つので、斜面などのグランドカバーに適します。耐寒性はツルニチニチソウより強く、寒地でも栽培できます。
栽培 性質は極めて丈夫。繁殖は株分け、挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ