キバナアマ(レインワルティア)
キバナアマ(レインワルティア)
開花期101112
学名Reinwardtia indica (=R.trigyna)
和名キバナアマ
英名 yellow flax
流通名雲南月光花(ウンナンゲッコウカ)
科名アマ科
属名キバナアマ属
性状常緑亜低木
用途小〜中鉢
原産地中国南西〜パキスタン
特徴 早春に株全体が黄色の花でいっぱいになるほどに咲くのが魅力的です。花の径は約4cmほど。高さ0.5〜1m程度に育つ株立ち性の亜低木で、枝が長く伸びる性質があり、庭植の場合は枝垂れているように見えます。ただし、庭植は暖地のみ可能で、普通は鉢植えで出回っています。なぜか雲南月光花(ウンナンゲッコウカ)の名前で販売されています。
管理 水はけの良い用土を好む。比較的低温に強いが冬は霜よけなどの保護が必要で、室内の方が無難。性質は丈夫。繁殖は挿し木か株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間