ウサギゴケ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ウサギゴケ
開花期101112
学名Utricularia sandersonii
和名
英名
流通名ウサギゴケ
科名タヌキモ科
属名タヌキモ属
性状多年草
用途小〜中鉢
原産地南アフリカ
特徴 数cmの花茎に小さな花を数個着ける可愛い花で、ウサギのように見えます。花は薄い藤色。日本に自生している同属のミミカキグサがよく似た形をしていますが、黄花です(ただし、ミミカキグサの名で流通しているのは別種の白花種です)。根茎を地中に這わせ、苔のような細い葉状器官がこんもりと地上に茂ります。食虫植物で、捕虫嚢を出しますが土中なので目立ちません。
管理 高温、多湿、日照を好む。底水かん水するのがよい。繁殖は株分け。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ