バニラ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
バニラ
学名Vanilla planifolia (=Vanilla fragrans)
和名
英名 vanilla
流通名バニラ
科名ラン科
属名バニラ属
性状常緑蔓性多年草
用途 小〜中鉢
花壇
原産地メキシコ、西印諸島
特徴 果実を発酵させたものがバニラ・エッセンスで、有名な香料ですから、熱帯各地で広く栽培されています。蔓性で、楕円形の肉厚の葉が美しいので、これをフェンス仕立てしたものが、観葉植物としての用途で流通しています。花は葉腋から伸びる花茎に総状に数花を着けます。大きさは径6cmほどで、黄緑色です。ただし、かなり大きな株にならなければ開花しません。開花後、長さ15cmくらいの果実ができます。葉に白斑が入る品種もあります。
管理 高温多湿を好み、15℃以上が必要。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間