バーバスカム・タプスス(ビロードモウズイカ)
開花期101112
学名Verbascum thapsus
和名ビロードモウズイカ 別名:ニワタバコ
英名 Aaron's rod, hag taper, torches
流通名バーバスカム
科名ゴマノハグサ科
属名ウエルバスクム属
性状二年草(多年草)
用途 中鉢
花壇
原産地欧州〜アジア、北米
特徴 葉は表裏ともに灰白色を帯びた綿毛を密生して、ビロード状です。特に生育の初期は、長楕円形の大きな葉をロゼット状に多数根出するので独特の雰囲気です。茎は高さ1.5mほどに直立して伸び、穂状に黄色い花を多数着けて、野性的な美しさを感じます。丈夫な植物で、帰化植物として雑草化しています。自然庭園風の植え込みに適します。
管理 多湿にやや弱い。繁殖は種まき。春に種まきして、翌年の夏に開花する。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ