宿根バーベナ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
宿根バーベナ
開花期101112
学名Verbena ×hybrida
和名
英名
科名 クマツヅラ科
属名バーベナ属
性状多年草(耐寒性)
用途 小〜中鉢、
花壇
原産地園芸種
特徴 バーベナは基本的に宿根性ですが、種子繁殖性の品種群があって、この場合は実質的に1年草扱いをします。一方で、栄養繁殖性の品種群があり、これを宿根性バーベナと称して流通しています。現在出回っているバーベナはこの方が多いのです。品種は豊富で花色も多彩です。耐寒性、耐暑性が強く、生育が旺盛で、開花期間も長いので、グランドカバーに適します。なお、シュッコンバーベナ(Verbena rigidaという種類が別にあります。
管理 繁殖は挿し木が普通だが種まきもできる。適期は5〜6月。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ