ベロニカ・ペドゥンクラリス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ベロニカ・ペドゥンクラリス
品種:ジョージアブルー’Georgia Blue’
(=オックスフォードブルー'Oxford Blue')
開花期101112
学名Veronica peduncularis
和名
英名
流通名
科名オオバコ科( ゴマノハグサ科)
属名ウェロニカ(ベロニカ)属
性状多年草
用途 小〜中鉢
花壇、グランドカバー
原産地南東ロシア〜ウクライナ
特徴 茎は匍匐して、先端が立ち上がり、紫色の小さな花を株全体に着けます。草丈は10〜20cm。帰化植物のオオイヌノフグリ(V.persica:欧州原産)も同じ属で、花の形が似てます。花の径は1cmほど、まばらな総状花序です。葉は被針形〜広卵形で、羽状に浅く裂け、1〜2.5cmほど。白みがかった桃色花もあります。冬には葉は銅色になります。出回っている品種はジョージアブルー(写真)で、紺青色の花が鮮やかです。
管理 性質は強健。殖やすのは種まき、挿し木、株分けなど。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
0℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ