ワーレンベルギア・プロクンベンス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます

’スパイシーベル’ 'Spici Bell'
開花期101112
学名 Wahlenbergia procumbens
(=Campanula procumbens)
和名
英名
別名
科名キキョウ科
属名ワーレンベルギア属
性状多年草(匍匐性)
用途小〜中鉢
原産地南アフリカ
特徴 白い小さな花が、マット状に広がった株を覆うようにたくさん咲く姿は見事です。草丈はせいぜい5cmで、淡緑色の小さい葉を着けた茎は細くて匍匐し、株は横に広がります。開花期は長い。ハンギングバスケットや寄せ植えに好適です。
管理 高温多湿を嫌う。長雨には当てない方がよい。花がらはこまめに摘み取る。繁殖は挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む
5℃より下がってもよい普通の水やりでよい
ホームページ鉢花目次同じ科の仲間同じ属の仲間へ