ウォーターポピー
ウオーターポピー
開花期101112
学名Hydrocleys nymphoides
和名ミズヒナゲシ
別名キバナトチカガミ、ミズウチワ
英名 water poppy
流通名 ウオーターポピー
科名オモダカ科(ハナイ科)
属名ヒドロクレイス属
性状多年草
用途 小〜中鉢
水辺花壇
原産地熱帯南米
特徴 夏に咲く黄色花が美しい浮き葉を持った水生植物です。泥の中に根を下ろし、茎葉は蔓状に水面を這って広がります。葉は広楕円状で、光沢のある緑色。花茎は水面より出て、径5cmほどの花が咲きます。花弁は3枚で、花の黄色が鮮やかです。花は一日花ですが、次々に咲きます。
管理 性質は強健。耐寒性がやや弱いので、冬は室内で越冬。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ鉢花目次同じ科の仲間