エスキナンツス・ラディカンス
エスキナンツス・ラディカンス
開花期101112
学名Aeschynanthus radicans (=A. lobbianus)
和名
英名 basket vine
流通名エスキナンサス・ラディカンス
科名イワタバコ科
属名エスキナンツス属
性状常緑蔓性小低木
用途 小〜中鉢、
吊り鉢
あんどん仕立て
原産地マレー諸島、ジャワ
特徴 エスキナンツス属には数種の実用種がありますが、ラディカンス(ロビアヌス)が代表的です。葉は多肉の緑葉、細くて硬い茎は下垂し、茎の先端に多数の花を着けます。花は、赤紅色で細長い筒状で、濃紫色の萼筒から突き出るように咲く姿がたいへんにユニークです。同じ属の仲間には、橙色、黄緑色、黄色などの花もあります。花のないときは緑の吊り鉢として観賞できます。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へ鉢花目次イワタバコ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ