アロエ・ブルーミー
アロエ・ブルーミー
学名Aloe broomii
園芸名獅子錦
英名
流通名 ライオンアロエ
科名ツルボラン科(ユリ科)
属名アロエ属
性状常緑低木(多肉)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地南アフリカ
特徴 長三角状の被針形の葉がロゼット状に出ます。そして、葉縁と裏側の竜骨に強く鋭いトゲがある独特の姿です。トゲの色は赤茶色、葉の色は茶色味を帯びた緑色です。葉の長さは30cmほど。古い株では、茎は平伏して、多少分岐して1mほどに伸びます。花茎は1.5mほどに伸び、径2.5cmほどの淡黄色の花が咲きますが、鉢植えでは開花するほどの大株になりません。
管理 キダチアロエの管理に準ずる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
日向を好む耐陰性がある5℃より下がってもよい乾燥気味を好む
ホームページ観葉植物百科目次へユリ科の仲間同じ属の仲間へ