ナガバビカクシダ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
ナガバビカクシダ
学名Platycerium willinckii
和名ナガバビカクシダ
英名 Java staghorn fern
科名ウラボシ科
属名ビカクシダ属
用途 中鉢、
吊り鉢
壁掛け
性状常緑多年性シダ
原産地インドネシア
特徴 鹿角形の白色綿状の葉を垂れ下げるユニークな姿の着生シダです。ビカクシダより大型で、胞子葉が長さ1mにもなります。形も少し異なり、先端は3つに分岐し、さらに二股に分かれます。
特徴 ビカクシダの管理に準ずる。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へシダの仲間同じ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ