クサントロエア(ススキノキ)
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
クサントロエア(ススキノキ)
Xanthorrhoea preissii ?
学名Xanthorrhoea spp.
和名
英名 black boy, grass tree
流通名ブラックボーイ
科名ススキノキ科
属名クサントロエア(ススキノキ)属
性状常緑低木
用途大鉢
原産地豪州南西部
特徴 ソテツ状の黒い太い幹が特徴的で、幹の先端には、長さ1〜2mの狭長線状の銀灰緑色の葉を多数つけます。高さは5mほどになります。先端から長さ1〜1.5mの花茎を伸ばし、密な黄緑白色の穂状花序をつけます。オーストラリアを代表する特異な植物の一つで、南西部の草原などに林立する風景はたいへんに印象的です原生地での写真はここをクリック)。
管理 砂質の排水性のよい用土を好む。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水


ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間
豆知識「ブラックボーイ」熱帯植物館「ススキノキ」