カラディウム
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
カラディウム
学名Caladium bicolor (=C.×hortulanum)
和名ニシキイモ
別名 ハイモ、ハニシキ
英名 heart-of-Jesus, common caladium
通称名カラジウム
科名サトイモ科
属名カラディウム属
性状多年草(球根植物)
用途 小〜中鉢
花壇
原産地アマゾン流域
特徴 ハート状卵形の大きな軟らかい葉に、白や赤の繊細な網目模様が鮮やかに入り、涼しげな雰囲気があり、夏の観葉植物に欠かせないものです。品種は多彩で、ピンクや紫色の斑模様もあります。高温性の植物で、家庭では夏だけのものですが、球根植物ですから、冬は休眠状態で過ごします。最近は花壇やコンテナにも植えるようになりました。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へサトイモ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ