ケルベラ
ケルベラ
学名Cerbera manghas(=Cerbera odollam)
和名ミフクラギ 別名:オキナワキョウチクトウ
英名
科名キョウチクトウ科
属名ケルベラ属
性状常緑高木
用途小〜中鉢
原産地インド〜太平洋諸島
特徴 キョウチクトウ科の高木ですが、果実が大型で、その姿が面白いので、発芽したばかりの幼植物が出回っています。果実は楕円状の球形で、直径6〜12cmにもなる大型で、赤味があり、表面に凹凸のある縦縞模様があります。網目がやや不明瞭なものや、よく似た果実の近縁種も出回っているようです。
管理 室内で越冬。性質は強健。水を与えすぎない注意が必要。繁殖は種まきまたは挿し木。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へ同じ科の仲間