コルディリネ・アウストラリス
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
コルディリネ・アウストラリス
品種:アトロプルプレア('Atropurpurea')
学名Cordyline australis 
和名ニオイシュロラン
英名 cabbage tree
科名キジカクシ科(リュウケツジュ科)(リュウゼツラン科)
属名コルディリネ属(センネンボク属)
性状常緑高木
用途小〜大鉢
原産地ニュージーランド
特徴 高さ10m前後になる高木性で、幹の基部が膨らみます。葉は緑色ですが、品種の「アトロプルプレア」は葉の基部と裏面の主脈が紫色になります。これが観葉植物として出回ってます。最近は幼植物を寄せ植え用の素材として使われます。暖地では庭園樹としても使います。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水
ホームページ観葉植物百科目次へユリ科の仲間同じ属の仲間へ管理方法の解説へ