コルディリネ・フルティコサ
無断の複製・転写・営業利用を禁じます
コルディリネ・フルティコサ
品種:’愛知赤’
学名Cordyline fruticosa(=C.terminalis)
和名センネンボク、コウチク
英名 cbbage tree
通称名コルディリネ・ターミナリス
科名キジカクシ科(リュウケツジュ科)(リュウゼツラン科)
属名コルディリネ属(センネンボク属)
性状常緑低木
用途小〜大鉢
原産地東アジア
特徴 ドラセナに似ていますが、多肉の地下茎を持っているのが大きな違いです。コルジリネ属を代表するのが本種で、葉と茎の色が赤みを帯び、茎が竹の感じがするので、コウチク(紅竹)の名があります。豊富な品種があります。
好適環境
マーク解説
光量耐陰性耐寒性灌水量葉水

ホームページ観葉植物百科目次へユリ科の仲間同じ属の仲間へコルジリネの品種管理方法の解説へ豆 知 識